大好きなコーヒー、毎日飲んでも大丈夫? ダイエットの意外な味方「飲み物」に注目

タグ: , , 2022/7/30

 ミネラルウォーターやコーヒー、お茶など、毎日何気なく飲んでいる飲み物。水分はたくさん採ったほうが良いからと積極的に採っていたら「水太り」したという経験がある人も少なくないはず。実は飲み物にもダイエットに効果的な採り方があるのだとか!正しい飲み方をマスターすれば、飲み物もダイエットの味方に!

【関連記事】毎日3杯のコーヒーで生活習慣病が改善できる! コーヒーと健康について

水分はたくさん摂ったほうが良いと思っていつもより多く摂ったら、翌朝なんだか太って見えたり……。その原因、飲み物にあるかもしれません。
意識せずに飲んでいる飲み物とその摂り方を見直して、体のスッキリ感を感じてみませんか? 「飲み物習慣」を改善して、ダイエットの追い風にしましょう!





体の変化から判定!あなたの「飲み物習慣」は大丈夫?

次のうち1つでも当てはまったら、飲み物習慣を見直すべきかもしれません。早速チェックしてみましょう!

□朝は顔がむくんでいることが多い

□お腹ぽっこり。ベルトの上に贅肉がのっかる

□常に脚がむくんで、足首もふくらはぎもパンパン

□お尻が垂れ下がっている

RIZAP管理栄養士・小林愛さんがレクチャー 飲み物と体の関係

ダイエット中でもそうでなくても水はたくさん飲んだ方が良いと聞きますが、水太りはしないのでしょうか? RIZAP管理栄養士・小林さんに聞いてみました。

「上記のチェック項目にある顔、お腹、脚、お尻は、男女共に『太っているかそうでないか』を認識する部位です。中でも顔や脚は、水分摂取の影響が見た目でわかりやすいパーツ。そのために水分摂取を控えようとしますが、水分は正しく摂ればむくみ解消にもなります。RIZAPでは低糖質の場合、1日に摂取して頂く水分量を、男性3リットル、女性2リットルと指導しています。」(小林さん)

小林さんによると、たくさん水を飲んで太ってしまうのは「むくみ」が慢性化していることに原因があるのだとか。

「血液は体のすみずみまで栄養や酸素を届け、リンパは体内の老廃物の回収と運搬、細菌や異物の侵入を防御する免疫機能があります。水は血液とリンパの流れを促す大事な働きをしています。1日に必要とされる水分を摂取することで、尿や汗と一緒に老廃物が排泄されると言われています。体内に不要なもの、余計なものを溜めないことは、ダイエットにも効果的です。」(小林さん)

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧