痩せ体型なのにポッコリおなか。その原因「反り腰」かも!?

タグ: , , 2021/9/24

[文:あんしん漢方]

 痩せているのにおなかだけぽっこり出ている方や腰痛持ちの方は、反り腰になっている可能性があります。

反り腰は一見、姿勢が良いふうにも見えますが、実際はぽっこりおなか&出っ尻でスタイルが崩れ、腰痛やむくみなどの不調も引き起こす厄介な姿勢のクセといえます。

今回は、反り腰の原因や反り腰の解消法について詳しくご紹介します。

・今すぐ読みたい→
らくらくで驚きの効果!?下半身がみるみるスッキリ「股関節ストレッチ」 https://cocokara-next.com/fitness/hip-stretch/

1.ダイエットの大敵「反り腰」とは?

反り腰は痩せにくい体質の原因のひとつといわれています。

反り腰とはどんな状態なのか、原因は何か、どんな影響があるのかについてご説明します。

1-1.おなか痩せを拒む「反り腰」


「反り腰」は、背骨から腰のカーブが極端にきつくなっている状態のこととされています。

正常な状態は骨盤が真っすぐに立ち、背骨から腰はゆるやかなS字カーブを描いている状態といわれていますが、反り腰の状態では骨盤が前に傾いてしまっているとされます。

そのため、下腹部が前に押し出され、お尻は後ろに突き出し、腰のあたりで大きく反る姿勢になるといわれているのです。

反り腰だとおなかが前に押し出されるため、太っていなくてもぽっこりとおなかが出ていることが多くあります。

また、骨盤の歪みからくる血流停滞でむくみやすくなるため、反り腰を放置していると痩せにくい体質になってしまうといわれます。

1-2.反り腰の原因
反り腰の主な原因は以下になります。

・筋力の低下
おなかや骨盤付近の筋肉が衰えると、骨盤は正しい位置を保てず、前に傾きがちになるといわれます。

・体型の変化
妊娠や体重増加によっておなかが出ると、おなかの重みを支えて立とうとするために重心が前に傾き、腰を反らせるようになるといわれます。

・日常的にハイヒールを履く
ヒールを履いた姿勢は、つま先立ちで前につんのめるような状態になります。すると前方に転ばないように上半身が後ろに傾きがちになるため、腰が大きく反ってしまうといわれているのです。

1-3.ダイエットだけでなく健康にも悪影響
反り腰を放置して悪化すると、ダイエットの弊害になるほか、O脚、腰痛、腰部脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、外反母趾、巻き爪などを引き起こすといわれています。





2.反り腰解消法

反り腰は生まれつきのものではないため、適切な対処法を続けていけば解消できるといわれています。ここでは効果的な解消法をご紹介します。

2-1.ストレッチ
反り腰解消には、腰を丸めるストレッチが簡単でおすすめです。

<反り腰解消ストレッチ>
(1)椅子に浅めに腰かけて、背筋を伸ばします。
(2)ゆっくりと息を吐きながらおなかをへこませ、おへそを見るように腰を丸めます。そのまま5秒間キープします。
(3)息を吸いながら姿勢を戻します。10回ほど繰り返しましょう。

2-2.整体
慢性的かつ重度の反り腰や骨盤の開き・歪みは、自分の力だけで解消することは難しいといわれています。

反り腰によって腰痛などの症状も出てしまっているような方は、整体の施術を受けることをおすすめします。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧