食べるときに痛みや音が気になる「顎関節症」とは?

タグ: , , 2022/6/29

・口を大きく開けると「カクン」「ギクッ」という音
・開いたり噛むと耳の付け根が痛む

顎関節症の特徴的な症状ですが、20~30代の女性に多くみられます。

軽症なら自然と痛みや異音がなくなることもありますが、場合によっては放置しておくと重症化してしまい、痛くて食べ物が噛めなくなったり、耳鳴りや肩こりにもつながる可能性があります。

そこで今回は顎関節症の原因や予防法について説明していきます。

【関連記事】足がつる中高年必見!寝てる時に足がつる原因と予防法とは

顎関節症の症状

顎関節症は、顎(あご)を動かしている筋肉の痛み、関節の雑音、開口障害あるいは顎運動異常を主要症候とする障害をとりまとめた病名です。

その中には、

・咀嚼筋(そしゃくきん)痛障害:あごを動かす筋肉の痛みを主な症状とするもの
・顎関節痛障害:顎関節の痛みを主な症状とするもの
・顎関節円板障害:顎関節の中の関節円板のずれが生じるもの(関節円板とは、骨と骨の間にあるクッションの役割をしている組織のことです)
・変形性顎関節症:顎関節を構成する骨に変化が生じるもの

が含まれています。

引用元:一般社団法人日本顎関節学会

顎の痛みや異音といっても不調を引き起こす原因は様々です。

あなたの今の症状の原因が何なのかがはっきりわからないと改善方法もわかりません。

関節などの異常はレントゲンなどの画像検査でないとわかりませんので、歯科医に相談をすることをお勧めします。

その結果、関節に問題がないのであれば筋肉をほぐしたり正しい動き方を練習することで症状は改善されていきます。

以下に当院でよくみられる症状について説明していきます。





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧