スッキリ脚を手に入れたい方におすすめ「タオル運動&足指じゃんけん」

タグ: , 2022/9/4

「足がいつも冷えていて痛い」
「足やふくらはぎがむくんでいるせいで、靴下や靴が履きにくい」

このような症状に悩まされてはいませんか? 冷えとむくみは、血流の停滞から起こるとされ、深刻なからだのトラブルですよね。

そこで、今回は足の指を動かして冷えとむくみを改善していく方法をご紹介します。足の指を活性化させるとダイエット効果も得られるのだとか。

【関連記事】筋トレ歴30年の「筋トレ博士」が伝授!腹筋をバキバキに割るならこれ!

1.からだの冷えや下半身のむくみに「足の指」が影響している?

突然ですが、裸足になって立ってみてください。みなさんの足の指は、どのような状態になっていますか? 通常であれば、5本の指はしっかり地面に接地しているはずです。

床につかず、宙に浮いている指がある方、いらっしゃいませんか?親指が浮いていることはあまりないと思いますが、人差し指・中指・薬指・小指の4本のいずれかは浮きやすいといわれています。この足の指が浮いた状態を「浮き指」と呼びます。

1-1.浮き指は足の冷えやむくみと関係がある!?
足の指が浮いた状態を「浮き指」といいますが、実は浮き指は、足の冷えやむくみと関連があるといわれています。足の指を曲げる筋肉の多くは、ふくらはぎにあります。

<足の指を曲げる筋肉>
・長母趾屈筋(ちょうぼしくっきん)
・長趾屈筋(ちょうしくっきん)
・小趾屈筋(しょうしくっきん)など

ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれており、下半身にたまった血液や余分な水分、老廃物質などを、からだの上部へ送り返す働きがあります。

浮き指は、ふくらはぎにある筋肉をうまく使えていない証拠だと考えられます。つまり、浮き指の方は、足やふくらはぎの血流が停滞していて冷えやすく、むくみやすい状態だといえるのです。





2.足指をしっかり使えるとダイエット効果も期待できる

浮き指が、足の冷えやむくみを招く恐れがあることはわかりました。では、どうしたら浮き指を改善できるのでしょうか?

答えはいたってシンプル。足の指をしっかり動かしていくことが、浮き指の改善には重要といわれています。足の指を動かすと、足裏やふくらはぎの筋肉が使われて血流が促進されます。そして、血流が促進されると、自然と冷えやむくみも軽減される可能性が高いのです。

また、浮き指を改善していくメリットはこれだけではありません。肥満の原因にはいくつかありますが、そのひとつに余分な水分がからだにたまってしまう「水太り」があります。

足指の運動を継続していくと、下半身にたまった余分な水分を取り除けるので、この水太りに対してダイエット効果があると考えられます。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧