【自宅で全身運動!】トランポリンで体幹を鍛えてダイエット!?

タグ: , , , 2022/10/31

「自宅でできるダイエットがしたい」
「楽しくトレーニングしながら痩せたい」

このような考えをお持ちではないでしょうか?新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない現在、室内で行えて楽しく痩せられる運動があるとうれしいですよね。

そこで今回は、全身運動になる「トランポリン」を使ったダイエット方法をご紹介します。あまり聞きなじみがないかもしれませんが、トランポリンはとても効果的な有酸素運動なのです。トランポリンを使った運動のメリットや魅力を知り、ぜひご自宅でのダイエットに取り入れてみてください。

【関連記事】筋トレで「10回3セット」は本当に最適?筋トレ博士が徹底解説します!





1.トランポリンがダイエットに効果的な理由

最近人気が高まりつつあるトランポリンダイエット。トランポリンがおすすめ理由は、4つあります。ひとつひとつ解説していきますね。

1-1.室内で有酸素運動ができる
トランポリンを使ったエクササイズは有酸素運動です。運動に使うトランポリンは一畳ほどのスペースがあれば設置が可能なので、場所をとらないところがメリットといえるでしょう。

また、ウォーキングなどの有酸素運動はコースを考えたり、天気が悪いと歩けない日があったりします。しかし、トランポリンは室内で行えるので、いつでもどこでも、からだを動かすことができます。

なお、室内用のトランポリンは「Amazon」や「楽天市場」で、5,000~20,000円で購入できます。意外とお手頃な価格で手に入るので、トランポリンダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ購入を検討してみてください。

1-2.脂肪燃焼効果が高い
トランポリンを5分間続けたときのエネルギー消費量は、30~50kcalといわれています。これは、ランニング1km分に相当します。

また、NASAの研究ではトランポリンの方がウォーキングよりもエネルギー消費量が高いことが明らかになっており、NASAの実際のトレーニングとしても行われているようです。

1-3.体幹を鍛えられる
トランポリンでは、バランス感覚が必要です。バランスをとりながらジャンプを繰り返していくので、三半規管などに刺激が入り、抗重力筋(こうじゅうりょくきん)が活動します。

抗重力筋とは、姿勢保持筋のことであり、簡単にいえば体幹のことです。トランポリンは体幹も鍛えられるので、姿勢がキレイになりますよ。

1-4.ストレス解消になる
トランポリンは、ジャンプをしながら行うリズム運動です。子どもの頃の気持ちに戻って楽しくダイエットができるでしょう。

また、リズム運動では、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が脳内で分泌されるといわれているので、ストレス解消効果が期待できます。音楽を聴いたり、テレビを観たりしながら楽しくエクササイズを行うことで、よりストレス解消効果が高まるでしょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧