寝る時の体温コントロールで睡眠の質を手に入れよう

タグ: , 2021/5/30

■睡眠の質を上げるための体温コントロールのススメ

 皮膚温度と深部体温の差が縮まった時に寝やすいという研究データがあります。元々、深部体温は皮膚温度より2℃ほど高いのですが、睡眠時は深部体温が0.3℃ほど下がるため、その差は2℃以下になります。(このくらいの差が大事!)

それに基づいたオススメの入眠テクニックです!

入眠時に意図的に皮膚温度を上げて、深部体温を下げる、ということが、良質の睡眠には欠かせません。

1. 寝る90分前に入浴
40℃のお風呂に15分浸かると、深部温度が0.5℃上がると言われています。この深部体温が一時的に上がることで、その後、上がった分の深部体温は大きく下がろうとする性質があります。なので、入浴で深部体温をあげることで、寝るときに必要な「深部体温」が下がることで眠りが深くなります。

2. 90分の前の入浴なんて無理!!
こんな方もいるのではないでしょうか?

「忙しくて、そんな時間調整できないよ・・・」

そんな方は深部体温が上がりすぎないように、40℃未満の温いお風呂に15分より短く入るかシャワーで済ませることをおすすめします。その場合は、90分かからないと言われています。ただ、入浴することで得られる効果もあるので、実際は入浴する方をオススメします。

他にも注意点はいくつもあるのですが、少しでも睡眠の質をあげるための方法として、この深部体温と皮膚温度の差を利用することはとても理にかなっています。

次の日の仕事のパフォーマンス、運動のための体力のためにも睡眠でしっかりと「カラダ」と「脳」を休ませてあげましょう。






【予約殺到!】DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川) パーソナルトレーニング 体験30分 5,900円(http://shop.cocokara-next.com/shopdetail/000000000033/)

[文:http://natural-city.com]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
量と質、どちらが大事?睡眠の極意 https://cocokara-next.com/lifestyle/secret-of-sleep/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧