甘いもので老ける?糖化とは

タグ: , , , 2022/6/4

AGEが溜まるのはどんな時?

AGEが溜まりやすいタイミングは次の2つです。

高血糖状態が続いた時
食後だいたい30分~1時間で血糖値が上昇し、糖化現象が起こります。高血糖状態が長ければ長いほど、AGEが蓄積するといわれています。

体外から糖化した食品を摂った時
焦げ目の付いた焼き魚、揚げ物など、こんがりとした色が付いている食べ物は既に糖化していますので、AGEを蓄積することになります。

糖化を予防するには

では、糖化をなるべく予防するには何に気をつければよいのかを見ていきましょう。

食習慣の改善
食事後の血糖値の上昇が緩やかになるように、野菜から食べ、炭水化物を食べ過ぎないようにしましょう。

血糖値を上げにくい食品を選ぶ
低GI食品は、食後の血糖値の上昇を緩やかにするといわれています。例えば、うどんは蕎麦に、白米は玄米に、ジュースをお茶にかえてみましょう。

調理法の工夫
揚げ物や焼き物のように、こんがりとさせる調理法を減らして、蒸す、煮る、茹でるなどの調理法を取り入れましょう。

食後の運動
食後に運動をすることで、血糖値の上昇を抑えられることがわかっています。なるべく階段を使う、駅まで歩くなどで軽い運動を心がけるようにしましょう。

抗糖化食品を摂取する
食品に含まれるポリフェノール類には、抗糖化作用があるといわれています。例えば、ゴボウや枝豆などの野菜類、ローズマリーやバジルなどのハーブ類、コショウやチリペッパーなどのスパイス類、緑茶やコーヒーなどがあげられます。

難しく考えず、少しずつ取り入れればできることばかりですよね。毎日のちょっとした習慣で老けない身体つくりをしてみませんか?

【参考文献】
牧田 善二(2017)「老けない人はこれを食べている」新星出版社
「あなたの体はコゲている?! 抗糖化ライフで老化予防!」.元気通信 養命酒ライフスタイルマガジン
「日本酒やワインが、老化の元凶「糖化」を抑える!?」.日経Gooday





「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】「脂質異常症」という症状をご存知ですか?

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧