睡眠不足はなぜ太る?最も痩せやすい睡眠時間は●時間?

タグ: , , , 2022/12/21

睡眠不足だと、なぜ太る?

 最近寝不足ではありませんか?「睡眠不足の人は太りやすい」と言われているんですよ。

 睡眠不足は肥満の元。アメリカの研究では、睡眠時間が4時間未満の人は、7~9時間寝ている人より73%も太りやすいそうです。

 4時間程度しか寝ない睡眠不足の状態は肥満を招くと言われています。睡眠不足だと食欲抑制ホルモンが減少し、食欲増進ホルモンが増えてしまうのです。

 また、痩せることにプラスに働く成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、睡眠をしっかりとった方が痩せやすい体質になれます。

 寝ないで活動する方が消費カロリーが多くて痩せそうな印象がありますが、そうでもないんですね。

 最も痩せる睡眠時間「7時間半」を目指して睡眠時間がキープできるように頑張ってみませんか?

【関連記事】突然の痛みで叩き起こされる…「夜中のこむら返り」のシグナルとは

【関連記事】腕があがらないほどの痛み「四・五十肩」になる本当の原因

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順






「Karada Manager (カラダマネージャー) – 体重や食事記録が手軽にできるダイエットの決定版」

[文:Karada Manager 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧