ハードな運動や食事制限なし!規則正しい生活で健康的に痩せられるかも!?【8時間ダイエット】

タグ: , 2019/7/7

 8時間ダイエットは、アメリカ発祥のダイエット法。最初の食事から8時間以内にすべての食事をとるようにし、残りの16時間は断食時間とするのが基本です。内臓が休まる時間を設けることで新陳代謝が高まり、減量につながるといわれています。

8時間ダイエットの方法

 1日の食事を、設定した8時間以内にすべてとり終え、残りの16時間は何も食べないようにします。食事量の制限はなく、食べてはいけないものもありません。

その他、8時間ダイエットに必要なことは下記のとおりです。

●8種のスーパーフードから1日2種類のスーパーフードを食べる(卵と脂身の少ない肉・乳製品・ナッツ類・豆類・ベリー類・色の明るい果物・全粒粉の穀物・緑の葉野菜など)
●1日8分の有酸素運動をする
●積極的に水分をとる

8時間ダイエットの効果


新陳代謝の活発化
16時間の断食で、食べたものをしっかり消化しながら消化器官を休ませることができるため、胃腸の機能が回復して新陳代謝が高まるとされています。

生活習慣の改善
食べてよい時間が決まっているため、だらだら食べ続けるのを避けることができます。
また、食事の8時間を【8:00~14:00、12:00~20:00】といった時間帯に設定すれば、夜遅くに食事をとることがなくなり、生活のリズムが整います。

・合わせて読みたい→
高カロリーになりがちなサンドイッチをダイエットメニューに変えるコツ(https://cocokara-next.com/food_and_diet/method-of-changing-the-sandwich-a-diet-menu-tt/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧