どっちが正解?運動前後の食事のタイミング

タグ: , , , 2019/6/11

 健康維持やダイエットのためには食事と運動のバランスが大切ですが、空腹時や満腹時の運動は逆にカラダに負担をかけてしまいます。
 一般的に運動の2時間前に食事をとるのがベストです。それは食べ物の消化吸収の時間は最低3時間といわれ、食後2時間経ったときには満腹感も空腹感もなく血糖も程よく上がっていて、運動しやすい状態となるからです。

 ですが、運動の2時間前に必ずしも食事がとれるというわけではありません。かと言って、空腹のまま運動すると低血糖を起こしやすくなり、逆に満腹の状態だと、胃に負担がかかり、疲れやすくなってしまいます。

 こんなときは運動前と運動後の食事の内容に注意して、食べるようにしましょう。

・合わせて読みたい→
シャッキリ爽快! ズボラなあなたもできる、ベッドで簡単朝トレーニング(https://cocokara-next.com/fitness/easy-morning-training-in-bed/)

運動直前の食事


 運動前には消化がよく、すぐにエネルギーになりやすいものがおすすめ。タンパク質や脂質の多い食事は、消化に時間がかかるため控えましょう。
 早朝の運動で時間がない場合は、すばやくエネルギーになりやすい

●バナナ
●スポーツドリンク
●野菜ジュース
●果物ジュース

などを試してくださいね。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧