その日の気分でハーブティーをブレンドしよう!

タグ: , , 2022/9/19

 ハーブは薬効があるとされ、副作用なく穏やかに効いてくれる、ストレス社会の心強い味方です。お茶としても楽しめ、生活に取り入れるのが簡単です。ハーブティーはブレンドするレシピによって様々な効果をもたらしてくれます。今回は、気分ごとにどのようなハーブティーを選べばいいのかご紹介します。

【関連記事】緑茶の驚くべき効果効能

リフレッシュしたい時

(15杯分)
・マロ―ブルー…小さじ1
・ペパーミント…小さじ3
・オレンジピール…小さじ1
・レモンスライス…1枚

マロ―ブルーは温度変化によって、澄んだ深い青色から、スミレの花びらのような紫色に変化し、レモンを加えることにより、アントシアニンの化学変化で可愛らしいピンク色に変化するロマンティックなお茶です。ブルーになった心にマジックをかけたいときに、魔法のようにブルーからピンクへと変化する色鮮やかなハーブティーを眺めてみるのはいかがでしょうか。ペパーミントとオレンジピールという爽やかなハーブを加えると、気分を変えてリフレッシュしたいときに最適な一杯になります。





リラックスしたいとき

(15杯分)
・ラベンダー…小さじ1.5
・ローズヒップ…小さじ1.5
・レモングラス…小さじ1.5

ぐったりと疲れてしまった日には、心休まるラベンダーのブレンドティーでほっこり安らぐティータイムを過ごしましょう。寝る前に飲むのもおすすめなハーブティーです。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧