大失敗ダイエット!?思い込みと勘違いについて

タグ: , , 2020/7/16

[文:栄養士・管理栄養士の求人情報サイト Dietitian job]

 コロナの影響で食生活の乱れや運動不足により太ってしまった。

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

無理なダイエットで免疫を落とさないよう気を付けてくださいね。

今日は、今まで健康のために食べていたものが実は体に悪影響を及ぼしていた体験をお話をしたいと思います。

・今すぐ読みたい→
しっかり知ろう!食物アレルギーのメカニズム https://cocokara-next.com/food_and_diet/food-allergy-mechanism/

健康診断前の努力

私は、もともと露出の少ない冬に太る傾向にあります。

管理栄養士の端くれとして、私も普段からBMI22を超えないように注意しています。

年々、飲酒量が増えているように思うのですが、春の健康診断前にはいつも悪あがきのダイエットを試みます(笑)


その年の健康診断前のブームは、糖質コントロールで、糖質オフ麺にはまりました。

『食物繊維が20g以上含まれていて糖質も50%オフ!!』に踊らされて?勝手に踊って!

食事の前に食物繊維をしっかりとって一石二鳥…、オリーブ油もかけて血糖値の上昇を抑制などと0kcalぐらいの気持ちで、

「今まで我慢していたものが食べられるー!」と、

毎日、いや、朝、昼、夜、夜中を問わず、糖質オフ麺を食べまくりました。





思い込みと勘違い

実際は、糖質オフ麺と言っても1食分で糖質30g以上も含まれていました。

それを2個も3個も食べれば、ご飯を食べてるのと変わらず、もちろんまったく痩せていませんでした。

いや、むしろ太っている?

と、思いましたが太った状態を改善できないまま健康診断をむかえました。

診断結果は、中性脂肪値は基準値内ギリギリ、血圧は、初めて130mmHg超えの正常高血圧値をたたき出してしまいました。

ドはまりしていた糖質オフ麺を一切断ち、食生活を改めて見直してみたら、今までダイエットと思って食べていたものが実はそうでもなかった?ということに気づきました。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧