がん予防効果の期待できる緑黄色野菜の代表「ブロッコリー」

タグ: , , 2020/2/7

 色鮮やかな緑が食卓を飾るブロッコリー。年中目にしますが、今が旬の冬の野菜です。そんな身近なブロッコリーについて見ていきましょう!

豊富なビタミン


なばなと同じアブラナ科の緑黄色野菜で、体内でビタミンAに変わるβカロテン、ビタミンB群・C群・Eなど、多種類のビタミンを豊富に含みます。造血作用があり、認知症の予防にもつながる葉酸、高血圧の予防に働くカリウム、骨の形成に必要なカルシウム、貧血の予防に効果がある鉄などを含む万能選手といわれています。更に、体内のインスリンの分泌を促すクロムを含み、糖尿病予防も。

特に、ビタミンCの含有量は100g中120mgと郡を抜いており、風邪などのウイルスに対抗するほか、肌荒れやシミを防ぎ、肌を若く保つうえで有効に作用するとされています。

・今すぐ読みたい→
知ってる?ブロッコリースプラウトの「スルフォラファン」の凄さ!(https://cocokara-next.com/food_and_diet/broccoli-sprout/)

様々な機能性成分

発芽部分に多く含まれる抗がん物質のスルフォラファン、胃潰瘍の予防に効果があるとされるビタミンU、抗アレルギー作用で注目されるαリノレン酸、抗酸化作用をもつ香味成分のアリルイソチオシアネートなど、様々な機能性成分の薬理作用が確認されています。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧