日本のスーパーフード「ソバの実」の活用法

タグ: , 2022/7/31

 
 日本で古くから親しまれてきた「ソバ」。ソバといえば麺を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、最近では「ソバの実」がスーパーフードとして注目されています。その栄養価と食べ方をご紹介します。

【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能

ソバの実とは?

 タデ科の穀物、ソバの殻を剥いた種子がソバの実です。「粒ソバ」「ソバ米」とも呼ばれています。私たちが普段食べるソバの麺は、ソバの実を挽いて粉にしたものからできています。

ソバの実は栄養価が高く、同じ炭水化物である白米と比べると約2倍のタンパク質が含まれています。ソバのタンパク質は良質で、必須アミノ酸の含有率が高いのが特徴です。そのほか、ビタミンB群、ルチン(ビタミンP)、食物繊維が豊富に含まれています。

ソバの栄養価が高いのは、実の皮の部分。これらは粉にする過程で失われてしまいます。ソバの栄養素を丸ごと摂るなら、ソバの実がおすすめです。





ソバの実の炊き方

<用意するもの>
ソバの実 1カップ
水 2カップ
塩 ひとつまみ

<炊き方>
1.ソバの実をたっぷりの水に10分ほど浸ける
2.そばの実をザルにあげ、水気を切る
3.大きな鍋に1を入れ、水、塩を加えて、中火にかける
4.沸騰したら、弱火で12分炊く
5.火からおろし、フタをして10分蒸らしたら完成

まとめて炊いて、冷凍保存しておくと、いつでも食べられるので便利です。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧