コーヒーやお茶などに含まれるカフェインと上手な付き合い方

タグ: , , , 2019/8/13

 
 カフェインはコーヒーやお茶の茶葉などに含まれている天然の食品成分で、適量を摂取すれば様々な効能があると言われています。

カフェインが含まれる飲み物や、その適切な摂取量について紹介します。

・合わせて読みたい→
知っておきたい!コーヒーのメリットとデメリット(https://cocokara-next.com/food_and_diet/coffee-merit-demerit-tt/)


■カフェインの効果・効能は?
よく知られているカフェインの効能は、眠気覚ましなどの興奮作用や利尿作用があります。このほかにも自律神経の働きを高める、集中力を高め作業能力を向上させる、運動能力を向上させるなど、様々な効果が明らかになっています。

<カフェインの主な効果・効能>
・覚醒作用
・血管拡張作用
・交感神経刺激
・基礎代謝の促進
・胃酸分泌を促進する作用
・利尿作用

■眠気覚ましだけじゃもったいない!コーヒーの効果とは?
カフェインは交換神経を刺激する効果があり、代表的な飲み物であるコーヒーを運動前に飲むと、体脂肪の燃焼効率が良くなるといわれています。

■カフェインの過剰摂取の悪影響は?
カフェインを過剰に摂取することによる悪影響も指摘されています。

中枢神経系が過剰に刺激されると、めまいや心拍数の増加、過度の興奮や不安、震え、不眠が起こります。消化器管が刺激され、下痢や吐き気、嘔吐することもあります。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧