冷凍食品を活用してカロリーコントロール

タグ: , , , 2022/10/5

 ダイエット中なのに食べすぎてしまって、「もうカロリー計算するのも面倒だ!」と思うことはありませんか?そんなときにおすすめしたいカロリーコントロールがすぐできる主食系の冷凍食品をあすけん栄養士がご紹介します。

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順





冷凍食品を活用するメリット

 パスタやチャーハンなど、それだけで食事になる主食系の冷凍食品は、調理の時間が短縮できるだけでなく、カロリー計算が簡単というダイエット中にうれしいメリットがあります。まずは、冷凍食品のパッケージに表示されている栄養成分表示でカロリーをチェックしてみましょう。カロリーが低いものをストックしておけば、ダイエット中のカロリーコントロールが楽になります。

おすすめの主食系冷凍食品

主食(米・麺など)・主菜(肉・魚介・野菜など)が一度にとれ、簡単にカロリーコントロールできる、おすすめ主食系冷凍食品を3つご紹介します。

1. ニッスイ「わが家の麺自慢 ちゃんぽん」(406kcal)
豚肉やエビのほかにキャベツ・にんじん・もやしなどの野菜がはいっており栄養バランスもよいといえるでしょう。塩分は7.1gと高めなので、スープは控えめにしましょう。

2. かねます「鉄板屋 お好み焼」(250kcal)
小麦粉の代わりに山芋と卵、キャベツは全体の約50%使われています。1食(270g)あたり250kcalと低カロリーですが、マヨネーズ(大さじ・14g:94kcal)をプラスするとカロリーがアップしてしまうので、ダイエット中は少量にするとよいでしょう。

3. 日清製粉ウェルナ「牛肉と野菜のフォー」(146kcal)
米粉の麺フォーに牛肉とほうれん草・にんじんを使用しています。1食(105g)あたり146kcalと少量で低カロリーなので、食べすぎが続いてしまい、しっかりカロリーコントロールしたいときにおすすめです。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧