要注意!体重の変化は3日後にやってくる

タグ: , 2019/1/19

ダイエットしたいのに長続きしないという方は多いはずです。
どうすればダイエットの成功率をさらにアップすることができるのでしょう??

強い精神力(努力や我慢)で、一人で黙々と続ける..というのはもうナンセンス!

今日は新しい「メタボ対策」のお話です♪

・合わせて読みたい→
教えて、ライザップさん!!好きなモノを食べた後、どう調整すればいいの?(https://cocokara-next.com/food_and_diet/teach-rizap-3-st/)

体重の5%減、あるいは3kg減で内臓脂肪は減る


人は「カンタン」という言葉についつい頼りたくなってしまいます。。。そう私も。短期間で手軽に理想の体型になれるダイエットなど存在せず、やってもうまくいかないことはわかっているのに、誘惑に負けてしまうのもわかります!

しかし、ダイエットの結果に焦ってはだめなのです。途中で挫折しないためには、目標をはっきりさせ、生活習慣を変えて、スローなペースで進めていくことが大切なのですよ♪

具体的な数字で言えば、肥満症の人は 【6ヶ月で現体重の5%を落とす】、メタボ群、メタボ予備軍の人は【3~6ヶ月ほどで3kg落とす】、というのが目標だそうです!

もし、体重が現在90kgだとしたら、半年で4.5kg~3kgの体重減です。これならじっくり時間をかけてむりなく落とせるのではないでしょうか。

肥満研究者の中でも、肥満治療の目標をどこに置くか、どのくらい減量すればよいのかということがよく問題になったそうです。

しかし、現状の体重からむりに標準体重に戻そうとすると計算しただけでやる気の失せる数字になってしまうメタボ予備軍、メタボ群の人は多いようです。

現在は、肥満に合併する生活習慣病の病状の改善が一番の目的とされ、多くの場合に体重を5%減らせば効果がでることが明らかになっています!メタボでは、体重を3kg減らし、それに伴いウエストサイズを3cm減らせば目標は達成するのです。

それでもまだ肥満に合併する生活習慣病の病状が見られるときは、さらに体重を5%減らす第2段階のダイエットに取り組みましょう。

「ダイエットをする以上は、どうしても標準体重に戻したい!」というのであれば、そのあとにゆっくり段階を踏んで行うことがおすすめです!

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

総合格闘家・堀口恭司とのコラボレーショングッズ第1弾、WAYLLYは平らな壁ならどこでも”くっつく”次世代スマホケースです!「ナノサクション」という特殊技術を、採用しているので”くっつく”ことを実現可能にしているのです!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧