食事で「冷え性」対策!

タグ: , , 2020/1/24

 手足が冷たくてつらい冷え性は、頭痛やめまい、肩こりなどの原因になるとも言われています。

今回は、そんな冷え性の改善が期待できる食事のポイントについてご紹介します。

冷え性とは


冷え性は、手足や腰など体の末端が常に冷えている状態のことです。

その正体は血行不良で、血液の循環が悪いために手足の血流が滞り、冷えが生じるとされています。

冷え性になると単に手足が冷えるだけでなく、頭痛やめまい、肩こり、便秘、むくみ、膀胱炎、不眠など、全身に及ぶ不調の原因になると考えられています。特に、深部体温(体の内部の体温)が低いと、免疫細胞の働きが低下するために免疫力の低下が起こるとされています。

・今すぐ読みたい→
カラダを温める!冷え性改善食べものガイド(https://cocokara-next.com/food_and_diet/sensitivity-to-cold-improvement/)

冷え性の原因とは?

冷え性は女性に多く見られます。女性は男性に比べて筋肉が少なく、体脂肪が多いために体が熱を作りにくいためです。

また体温は早朝に最低となり、起床して朝食を食べた後に急激に上昇するとされるため、朝食を欠食することにより体温が上がりにくく、冷えの原因になると言われています。

その他にも、運動不足により血液の循環が悪くなること、ダイエットにより筋肉が減ることが原因とされています。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧