知っておきたい!コーヒーのメリットとデメリット

タグ: , , , 2019/10/27

 コーヒーは、わたしたち日本人にとっても身近な存在です。モーニングコーヒーやコーヒーブレイクなど、毎日の習慣としてとり入れている人も多いのではないでしょうか。
 コーヒーに含まれる成分には、さまざまな作用があることが知られています。コーヒー摂取のメリットとデメリットを知って、コーヒータイムをもっと豊かなものにしてみませんか?

コーヒーを飲む3つのメリット


1. 気分をスッキリさせる
 コーヒーに含まれるカフェインが、眠気を覚ましたり、脳を活性化したりすることが国内外の研究で示されています。カフェインが効きだすのは飲んでから約1時間後なので、会議前や勉強前にタイミングよく飲むようにすると効果的です。

2. 運動のダイエット効果を高める
 運動前のコーヒーは、交感神経を刺激し、内臓脂肪を分解して血液中に出す効果があります。コーヒーと運動を組み合わせることで効率良く内臓脂肪が燃焼し、ダイエット効果が期待できます。脂肪燃焼効果を重視するのであれば、砂糖なしのブラックがおすすめです。

3. 体脂肪を減らす作用がある
 コーヒーに含まれるクロロゲン酸という成分には、脂質の消費を促進して体脂肪を低減させる作用が確認されています。特定保健用食品として「脂肪を消費しやすくする」という表示が許されたコーヒー飲料もあるので、気になる人はチェックしてみては?

・合わせて読みたい→
コーヒーやお茶などに含まれるカフェインと上手な付き合い方(https://cocokara-next.com/food_and_diet/caffeine-and-skillful-relationship-how/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧