おいしく食べてダイエット!

タグ: , , , 2020/3/6

 「最近痩せにくくなった」、「ダイエットが長続きしない」、「食べるのを我慢して、結局リバウンド」、そんな方いらっしゃいませんか?

今回はダイエットにお悩みを持つ方でも、おいしく、長続きし、健康的に痩せられる「糖質コントロールのルール」とレシピをご紹介します。





・今すぐ読みたい→
高血圧予防には血管を丈夫にする「サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」が合言葉! https://cocokara-next.com/food_and_diet/high-blood-pressure-prevention/

血糖値コントロールのルール


食事によって上がる血糖値コントロールを管理し、太りにくい体にしていく「血糖値コントロール」は現在も注目を集めています。

血糖値コントロールについて、糖質を減らす、糖質を摂らないと思っている方も多いかもしれませんが、実は、糖質で上がる血糖値と上手く付き合うことがもっとも重要なのです。

〈血糖値コントロールの2ルール〉
1.「タンパク質」「油」、「食物繊維」の入ったコントロールおかずを最初に食べる
 食事に、血糖値を上げにくい食材を取り入れることがポイントとされており、消化に時間のかかる「タンパク質」、「油」、「食物繊維」はゴールデントリオと言われています。

 コントロールおかずの一食の目標量は、タンパク質が20g、油が8g、食物繊維が4gとされています。

2.ごはんやパンなどの主食、いも類などは、後食べを意識する
 糖質量が多く、血糖値を上げやすいのが、主食やいも類、砂糖の多いデザートなどとされています。これらを空腹時に最初に食べると、血糖値が急上昇してしまうため、ルール1を意識することが重要だそう。

 そうすれば、ごはんの量は無理に減らす必要はなくなるそうです。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧