ダイエット中も賢く選択!揚げ物を食べる時の4つのポイント

タグ: , , 2022/7/16

 とんかつやフライのような揚げ物は、見た目にもボリュームがあっておいしそうですよね。揚げ物は腹持ちが良く食べ応えがあるという利点もありますが、高カロリーなのが難点。 揚げ物をやめられればいいけれど、あまり我慢しすぎるとストレスになってしまいます。まずは同じ揚げ物でも油の量が少なくてすむものを上手に選んでカロリーを抑えましょう。

【関連記事】とうもろこしの驚くべき効果効能

揚げ物の選び方

素材を選ぶ
 エビや白身魚、帆立の貝柱など素材そのものが低カロリーなものを選ぶと、チキンカツなどの肉類よりもエネルギーが低くなります。カツを食べたいときには、巻きカツなど野菜を巻いてあるものを選ぶのもいいでしょう。

衣のつき方をチェック
 同じ素材なら衣がついたもの、衣が厚いものの方が油をたくさん含むのでカロリーが高くなります。
 から揚げ<天ぷら<フライの順に高カロリーになりますので覚えておいてくださいね。

一口サイズの揚げものを避ける
 素材を一口大にカットして揚げると、トータルの表面積が大きくなります。すると、油や衣にふれる部分が増えてカロリーが高くなってしまいます。テイクアウトするなら、大きいまま揚げたものを選び、自宅で一口大にしましょう。余計な油と衣を減らせるのでカロリーを低く抑えられます。





「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧