ひじきの驚くべき効果効能

タグ: , , 2022/7/3

 古くから健康食として親しまれてきたひじき。海に囲まれた日本では、わかめ・昆布とともに欠くことができない存在です。一般的に流通しているものは乾物で、旬の2月から5月の時期にかけては生のひじきが店頭に並ぶようになります。

ひじきの栄養成分と効果

ひじきには、カルシウム・食物繊維・ビタミンA・ビタミンK・マグネシウムなど各種ミネラルが豊富に含まれています。

カルシウム
カルシウムは丈夫な骨や歯をつくり、筋肉や神経の働きをサポートします。乾燥ひじき15gのカルシウム量は150㎎。ヨーグルト1カップ本分(120g)と同じくらいのカルシウムを摂ることができます。タンパク質やマグネシウム・クエン酸ととると効率よく吸収できるので、大豆製品や柑橘類・お酢などを使用した料理と一緒に組み合せてとり入れましょう。

食物繊維
ひじきは食物繊維が豊富な食材で、乾燥ひじき15g当り約7.8gの食物繊維が含まれています。食物繊維は胃で水分を吸収して満腹感を与え、食べ過ぎを防ぐの役立ちます。また、便のカサを増やし、腸を刺激するので便秘予防や、血中コレステロールの吸収を抑えるなどさまざまな働きをしています。

【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能





マグネシウム
マグネシウムは骨の重要な成分になっているほか、酵素の働きをサポートします。また筋肉の働きをコントロールしたり、神経の興奮を抑えたりする働きもあります。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧