日本の伝統食、ぬか漬けの魅力

タグ: , 2022/7/11

 発酵食品ブームで見直されている日本の伝統食、ぬか漬け。最近では初心者でも手軽に始められるぬか床キットが販売されており、自宅でぬか漬けを作る人も増えてきました。この記事では、ぬか漬けの健康効果やメリットについてお伝えします。

【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能

ぬか漬けの栄養効果

 ぬか漬けとは、米ぬかに塩、水などを混ぜ合わせ、乳酸発酵させた「ぬか床」に野菜などを漬けこんだものです。日本に古くから伝わる漬物で、冷蔵庫のない時代から保存食として親しまれてきました。

ぬか漬けにすることで、以下のようなうれしい効果があります。

ビタミンB1などの栄養価がアップする
ぬかには、ビタミンB1・B2をはじめ、ビタミンE 、カリウム 、ビタミンC、ビタミンK、ナイアシンなどの豊富な栄養素が含まれています。野菜などの食材をぬか漬けにすると、ぬかの栄養分が吸収されて栄養価がアップします。

例えば生のきゅうりはほとんど栄養がないといわれていますが、ぬか漬けにすることでビタミンB1は約8.7倍、カリウムは約3倍に増えるのだとか。





腸内環境を整える
発酵食品であるぬか漬けには、植物性乳酸菌や酵母が含まれています。植物性乳酸菌は、腸内で悪玉菌の増殖を防いで腸内細菌のバランスを整え、腸の働きを活発にする働きがあります。

腸内環境が整うことで、便秘解消や美肌、肥満予防、免疫力アップなどの効果が期待できるでしょう。菌活にはもってこいの食材といえます。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧