昆布の驚くべき効果効能

タグ: , 2024/6/13

「東京・恵比寿で美容鍼灸,鍼灸治療をお探しならmeilongへ(https://www.meilong.jp/」

 今回はお出汁、佃煮などなど、食卓に取り入れやすい昆布をご紹介します。

【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能





栄養

・食物繊維
シリーズ内でもご紹介している海藻類は水溶性の食物繊維が豊富です。水に溶けやすく食品の成分をゲル化することで糖の吸収を遅らせるなどの効果が期待できます。

アルギン酸やねばねば成分のフコイダンなどが主な水溶性食物繊維です。

100gあたりで比べると、食物繊維が多いとされているごぼうの5倍、さつまいもの8倍もの食物繊維が含まれています。

・ヨウ素(ヨード)
ヨウ素は甲状腺ホルモンをつくる材料となっており、甲状腺ホルモンが交感神経を刺激することで代謝を促す働きがあります。基礎代謝を高めたり、お子さんにとっては身体や知能の発育を促進させる働きがあります。

・ミネラル
カルシウムは牛乳の7倍、鉄分は牛乳の23倍含まれています。

・フコキサンチン
海藻に含まれる色素成分で脂肪の蓄積を抑える効果が期待できます。

・グルタミン酸
うまみ成分として聞きなじみがありますが、うまみを感じる事で美味しいと感じる塩分濃度が下がるので、無理なく減塩することが可能です。また、胃に働きかけることで胃腸の働きを促し過食を防いでくれます。

関連記事

「フード&ダイエット」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧