悪玉コレステロール・中性脂肪・血圧などの低下作用を期待!えごま油の魅力

タグ: , 2022/9/3

 えごま油は植物油の中でもオメガ3系脂肪酸が豊富として、その効果に注目されています。具体的にどのような成分が含まれ、どのような効果が期待されるのでしょうか?今回はえごま油の特徴と期待される効果、おすすめの取り入れ方について、あすけん栄養士が解説します。





えごま油の特徴と期待される効果

えごま油とは、シソ科の植物である「えごま」の種子からつくられる油です。名前から、ごまの仲間のように思われますが全く別のものです。葉はシソの葉によく似ており、独特の風味や苦みを感じられます。

えごま油の特徴と期待される効果は以下の通りです。

α-リノレン酸がほかの植物油より豊富
えごま油にはα-リノレン酸が含まれ、ほかの植物油に比べると豊富です。100gあたりのα-リノレン酸の含有量を、ほかの植物油と比べてみましょう。

【関連記事】中性脂肪とコレステロールの違いって?

アマニ油もα-リノレン酸が多いことで知られていますが、えごま油はトップの含有量です。アマニ油以外のほかの植物油と比べると、含有量の豊富さがわかります。

α-リノレン酸が多いことで、さまざまな健康への効果が期待されています。

悪玉コレステロールや中性脂肪、血圧などの低下作用を期待
α-リノレン酸は、青魚に含まれるEPAやDHAなどと同じ、オメガ3系脂肪酸の一種です。α-リノレン酸は体内に入るとEPAやDHAに一部変換される性質があります。

α-リノレン酸は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きや、心疾患のリスク低下、また血圧低下作用などのさまざまな効果が期待される脂肪酸です。

とくに、青魚からEPAやDHAなどの脂肪酸の摂取が少ない場合や、飽和脂肪酸(肉類や乳製品に含まれる脂質)が少なくα-リノレン酸が多い食事にした場合などは効果が大きいと考えられています。

ですがえごま油だけを取り入れて健康効果を期待するのではなく、飽和脂肪酸の摂取を減らす、青魚も積極的に取り入れる、などの食事の工夫も行いましょう。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧