シイタケの驚くべき効果効能

タグ: , , 2019/10/14

シイタケの旬

生シイタケの露地栽培では、春は2~4月、秋は10~12月に発生します。春と秋の発生以外に、冬と夏にも発生させる周年栽培が一般的だとされています。

品質と見分け方


干しシイタケ

傘表面にできた白い亀裂が多く、強い芳香を発し、ヒダは白~黄白色できれいに立ち、充分乾いているものが良品質といわれています。このヒダが黄褐色〜褐色になったものは古くなった証拠とされています。

生シイタケ

中型で肉厚で6分開きまでのものが好まれるといわれています。傘の表面が水っぽくなくやや乾き気味で、肉厚がしっかりして弾力があるもの、表面の鱗皮が立ちヒダは真っ白できれいに並んでいるものが新鮮で品質が良いといわれています。

・合わせて読みたい→
【1ヶ月で5キロ】ダイエットを確実に成功させるには(https://cocokara-next.com/food_and_diet/to-5kg-diet-in-one-month/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧