タピオカの驚くべき効果効能

タグ: , 2020/4/27

 タピオカとは、キャッサバというイモのでんぷんを加工したもので、粒状になったものは「タピオカパール」と呼ばれます。タピオカは、もちもちとした独特の食感が特徴で、ドリンクやデザートに用いられることが多く、近年は「ミルクティー」に入れて飲むスタイルが流行となっています。

タピオカの栄養と特徴


タピオカの栄養成分
タピオカパール(ゆで) 100gあたり
エネルギー 62kcal
タンパク質 0g
脂質 Tr(※Tr…微量であることを示す)
水分 84.6g
炭水化物 15.4g
(内 食物繊維 0.2g)

タピオカの特徴
タピオカの主成分は炭水化物と水分で、他の栄養素は加工の際にほとんど流れ出してしまいます。同じでんぷんである「片栗粉」とも栄養成分が似ています。栄養をとるというよりは、嗜好品としての特徴が強い食べ物でしょう。

タピオカには黒いものの他に、白やカラフルなものまで様々ありますが、本来の色は白(透明~半透明)です。黒やカラフルなものは着色料を用いて着色されていますので、栄養成分に大きな違いはありません。





・今すぐ読みたい→
セロリの驚くべき効果効能 https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-surprising-celery/

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧