旬到来!かぶの栄養素とその魅力

タグ: , 2021/10/14

 今日はかぶを紹介したいと思います。


かぶは暑すぎず寒すぎない冷涼な気候を好む野菜だからです。

春にとれる春かぶと、秋にとれる秋かぶでは味わいや歯ごたえもことなり、季節が変わるごとにそれぞれの美味しさが楽しめます。

・今すぐ読みたい→
知っておきたい!血管がキレイになる食事法とは https://cocokara-next.com/fitness/diet-that-cleanses-blood-vessels/

葉の栄養
かぶの葉にはビタミンA、B、Cが多く含まれており、また鉄分や植物繊維も豊富です。

緑黄色野菜の代表的な機能性成分であるβカロテンを含んでいます。また、カルシウムも多く含まれ、含有量はほうれん草の約4倍です。

根の栄養
かぶの根 (胚軸)には食物繊維のほかビタミンC、アミラーゼ (ジアスターゼ)が多く含まれています。

酵素であるアミラーゼはでんぷんの分解、吸収を助けてくれる働きがあるとされていますが、熱に弱いため生食のほうが適しており、食べすぎや胸やけなどに効果があります。





「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧