ぶりの驚くべき効果効能とおいしい食べ方

タグ: , 2022/6/29

 ぶりは成長とともに呼び名の変わる代表的な出世魚で、濃厚な味わいの赤身魚です。産卵直前で脂がのる冬が旬で、その時期のぶりは「寒ぶり」と呼ばれています。

【関連記事】捨てる前に知りたかった!栄養豊富なアボカドの種、とっておきの活用方法





栄養成分と効果

ぶりは良質なタンパク質と脂質が豊富で、ビタミン類や鉄などのミネラルも多く含む栄養価の高い魚です。

EPA・DHA
脳細胞の活性化、血栓の発生を抑えるなど生活習慣病の予防に効果があると言われています。

ビタミンD
ビタミンDが多く含まれ、カルシウムの吸収を助けるはたらきをします。


体内での吸収率が高いヘム鉄を多く含み、貧血予防に最適です。特に血合いの部分には鉄が多く含まれています。

タウリン
タウリンは、肝臓の解毒作用やコレステロール値を下げるのに役立ちます。

また、そのほかにも糖分やコレステロールの代謝を促進するビタミンB1・B2・ナイアシンも含まれています。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧