「いざという時のために災害食を学ぶ食育プラン」で学べる3つの災害食レシピ

タグ: , , 2022/7/25

[文:食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」(https://sharedine.me/)]

 「いざという時のために災害食を学ぶ食育プラン」で体験できる3つの災害食レシピをご紹介します。

乾物、穀物、味噌などの発酵食や伝統食材は、保存期間も長く、備蓄に最適。水道やガスなどのインフラが止まった災害を想定し、備蓄用の少量の水とカセットコンロのみで作れる、ポリ袋を使った調理法です。

【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能





【缶詰レシピの新定番!さば味噌炊き込みご飯】

・米 60g
・水 90cc
・鯖味噌缶 1/2缶
・醤油 小さじ1
・みりん 小さじ1
・しょうが 1片(細切り)

作り方
お米をポリ袋に入れ、30分吸水する。
そのほかの材料を全て袋に入れる。ポリ袋内に空気が入らないようにねじって上のほうで結ぶ。
沸騰したお湯の中にいれて、30分中火で加熱。
30分加熱後に10分くらい蒸らすとふっくらします。
最後に細切りにした生姜を散らす。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧