伝統的健康アイテム「発酵食品」のパワー

タグ: , , 2020/3/12

 発酵食品とは、微生物の働きを利用して保存性を高めたり、風味をよくした食べ物のこと。健康にたくさんのメリットがあるといわれています。





・今すぐ読みたい→
納豆の驚くべき効果効能 https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-surprising-fermented-soybeans/


●「発酵食品大国」である日本

実は日本は、世界の諸外国に比べて多彩な発酵食品が存在する「発酵食品大国」。温度や湿度が発酵に適しているため、菌が育ちやすいのも理由のひとつ。

新潟のかんずり、金沢のかぶら寿司など、郷土色豊かな発酵食品が存在し、生活に根付いているといわれています。

●多様な微生物

パンや味噌、醤油には酵母菌。チーズ、ヨーグルト、漬物には乳酸菌。甘酒や日本酒には麹菌。発酵食品の種類に合わせて、色々な菌が使われています。

●栄養価アップ

発酵によって、でんぷんやタンパク質がブドウ糖やアミノ酸に形を変えることで消化が良くなったり、栄養価が高まるといわれています。

●免疫力アップ

乳酸菌などの菌も含まれるため、腸内環境を良くし、便秘解消や免疫力アップにも貢献してくれるといいます。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧