ダイエットにも活用できる!?「だしのうま味」とは

タグ: , , , 2022/6/14

だしのうま味成分を含む食材

 うま味物質として知られているものにグルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸などがあります。それぞれ多く含まれる食材があるので、料理の素材として利用してみましょう。

グルタミン酸
昆布・パルメザンチーズ・トマトなど

イノシン酸
カツオ節・煮干し・さばなど

グアニル酸
干ししいたけ・きのこ類など

 満足感や満腹感をもたらしてくれるうま味を活用すれば、心が癒されるだけでなくダイエットの成功も近づきますよ。

【参考・参照】
(※)保健指導リソースガイド 「うま味」には食欲を抑える作用がある 海外で和食が注目される理由





「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[文:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】記者が体験、「コンビニキャベツ」で1ヶ月3キロ減とダイエット中の「上司の誘い」の断り方

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧