一緒に食べれば効率アップ!食べ合わせのよい食材5選

タグ: , , , 2020/8/26

 「食べあわせが良い」とは、複数の食材を一緒にとることで、食材のもつパワーをより引き立たせる効果があるものを言います。たとえば「焼き魚+大根おろし」の組み合わせは、大根の消化酵素の効果により、消化がよりスムーズになります。組み合わせる食材の相乗効果を知り、食材のもつ栄養を効率よくカラダにとりこみましょう。


 代表的な食べ合わせの良いものは以下のとおりです。

納豆とねぎ
 納豆は疲労回復に効果的とされるビタミンB群が豊富に含まれています。ネギに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収率を高めてくれます。

とんかつとキャベツ
 とんかつと一緒に食べることで、キャベツが胃腸を保護し、消化・吸収も助けてくれます。キャベツに含まれるビタミンU(キャべジン)が胃酸過多によるむかつきを抑えてくれる作用があります。

豆腐とかつおぶし
 豆腐にはタンパク質・カルシウムが豊富に含まれています。かつお節に含まれるビタミンDがカルシウムの吸収率を高めます。





カレーとらっきょう
 らっきょうの香りに含まれる「硫化アリル」が胃を保護し、辛味を軽減したり、食欲を増進したりしてくれます。また、らっきょうと一緒に食べるなら、豚肉を使ったカレーがおすすめ。らっきょうにはビタミンB1の吸収をよくする働きもあるので、夏バテ対策に効果を発揮してくれますよ。

・今すぐ読みたい→
サラダうどんで暑い季節はつるっと乗り切ろう! https://cocokara-next.com/food_and_diet/survive-the-summer-in-the-salad-udon/

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧