妊婦さんが気をつけたい食事のポイント

タグ: , , 2019/6/6

 今日は妊婦さんの食事についてお話ししたいと思います。

妊娠中は摂り方に気をつけたい食事のポイントがいくつかあります!

普段は気にせず口にされている食材でも、妊娠中に妊婦さんが食べたものはお腹の赤ちゃんの栄養になりますので、気をつけたい成分やポイントについて知っておいてくださいね!


アルコール
胎盤を通して赤ちゃんに届いて胎児の成長や発達に影響を与える可能性がありますので、妊娠中はアルコールは摂らないことが基本になります。

カフェイン
胎児の発育が阻害される可能性がありますので、摂りすぎに注意しましょう!
1日にコーヒーなら1・2杯、紅茶なら2・3杯、緑茶なら3・4杯までがカフェイン摂取の目安になります。

水銀
魚には食物連鎖によって自然界に存在する水銀が取り込まれています。偏った食べ方をした場合、水銀が取り込まれてしまって胎児の発達に影響を与えることが明らかになっています。(例えば生まれてから音を聞いた場合の反応が1/1000秒以下のレベルで遅れる可能性があるなど)

そのため、厚生労働省でも以下の魚について妊娠中の摂取量の基準を定めています。

・ミナミマグロ(インドマグロ)、マカジキ、ユメカサゴ、キダイ他…1回80gを週2回まで
・キンメダイ、クロマグロ(本マグロ)、メカジキ、メバチ(メバチマグロ)
他…1回80gを週1回まで*80gはおおよそ、切り身1切れ (目安)

・合わせて読みたい→
知れば安心!妊娠・授乳中に飲んでも安心な飲み物(https://cocokara-next.com/lifestyle/safe-drink-to-drink-during-pregnancy-tt/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧