ダイエットにも健康にも良い〇〇とは?

タグ: , , , , 2019/3/7

 突然ですが、皆さんコーヒーは飲みますか?

ちなみに僕は大好きで食後を中心に、1日3~4杯は飲んでます(笑)。

ということで今回は、コーヒーのダイエット効果や健康効果についてお話しさせて頂きたいと思います。

・合わせて読みたい→
知っておきたい!コーヒーのメリットとデメリット(https://cocokara-next.com/food_and_diet/coffee-merit-demerit-st/)

坑酸化作用 (アンチエイジング)


□ カフェ酸
コーヒーには「クロロゲン酸」というポリフェノールが含まれます。
(聞いた事あるかもしれませんね)

これを細かく分けると数種類あるのですがその中で、「カフェ酸」というものがあります。

カフェ酸は体内で、坑酸化物質を増やしてくれたり、脂質の酸化を抑えてくれます。

脂質が酸化すると、シミの原因にもなります。
(避けたいですね…)

ダイエット効果

□ エネルギーセンサー (AMPK) の活性化
これにより、脂肪燃焼の促進。

そして、インスリンの感受性を高めてくれる。
(脂肪ではなく、筋肉に栄養を運びやすくなる)

□ カフェインの「体脂肪分解作用」

+ クロロゲン酸の「糖質分解酵素 阻害作用」

脂肪燃焼 + 糖質の吸収を抑える。

□ 血糖値の上昇を抑える

□ コーヒー + 緑茶でさらなる効果お茶
緑茶には、カフェインと「EGCG」というものが含まれます。

「カフェイン」+「EGCG」
この2つの相互作用が「消費カロリーの増加」に作用します。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧