食べても罪悪感を感じたくない女子必見!今話題のヘルシースナッキングとは?

タグ: , , 2021/9/23

 ダイエットには良くないと思いつつも、空腹に耐えきれずついつい手が伸びてしまう間食。そんな間食も「ヘルシースナッキング」という今話題の間食の摂り方で罪悪感を感じずに楽しむことができます。そんな「ヘルシースナッキング」についてご紹介します。

・今すぐ読みたい→
低カロリーで満腹になれるダイエット中のおやつ3つ https://cocokara-next.com/food_and_diet/low-calorie-snack/

ヘルシースナッキングのメリットとは


 ヘルシースナッキングは、朝・昼・晩の3食以外に、タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維などを多く含んだ間食を適度に摂る食習慣のこと。ヘルシースナッキングのメリットは次のようなものがあります。

ドカ食いを防ぐ
 お腹が空きすぎた状態で食事をするとつい食べ過ぎてカロリーオーバーになってしまいがち。適切な間食を摂ることで、程よくお腹が満たされドカ食いを防ぐことができます。

食事で不足しがちな栄養素を補う
 カルシウムなどのミネラル・ビタミン・食物繊維は通常の食事だけでは不足しがちな栄養素。これらの栄養素を含む間食で1日に必要な栄養バランスを整えるのに役立ちます。

血糖値の急上昇を防ぐ
 食物繊維を多く含む食べ物はヘルシースナッキングに適しています。食物繊維は消化に時間がかかるので、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。腹持ちもよいので少量でも空腹を満たしてくれます。





ヘルシースナッキングをとり入れるコツ3つ

1.1日に食べる量は150kcal程度に抑える
2.タイミングは朝食と昼食の間、または昼食と夕食の間の多くても2回、寝る3時間前は食べない
3.タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の多い食品を選ぶ

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧