濃い味好きは太りやすい?!薄味に慣れるコツ

タグ: , , 2019/7/27

 野菜をたっぷり使った料理でも、味付けが濃いと、ついついご飯を多く食べてしまったり、お酒が進んだりするものです。濃い味より薄味になれることもダイエットには重要。嗜好優先の食事ではなく、望ましい食生活を心がけるようにしましょう。

カラダに与える影響


■カロリーオーバーから太りやすくなる
味付けが濃い分、ご飯やパンといった主食を多く食べてしまい、カロリーオーバーになりやすくなります。炭水化物の摂りすぎは、中性脂肪を増やし肥満の原因に。

■むくみが起こりやすい
塩分がカラダの中に多くとどまると、それを薄めるために水分が体内に多くたまり、カラダがむくみやすくなります。

■味覚が鈍感になる
濃い味ばかり食べていると、素材本来の味がわからなくなります。

■病気を発症する可能性がある
塩分の摂りすぎは高血圧を引き起こす要因になります。また、高血圧になると、循環器疾患や生活習慣病を発症する恐れがあります。

・合わせて読みたい→
運動はアンチエイジングに絶大な効果 「BDNF」とは(https://cocokara-next.com/fitness/movement-is-overwhelming-to-the-anti-aging-effect-st/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧