低カロリー食品ダイエットの注意点を管理栄養士が解説

タグ: , , 2019/8/2

 最近増えてきた低カロリー食品。ダイエッターには魅力的で欠かせない食品かもしれません。しかし、低カロリー食品ばかり選んでいると意外な落とし穴も。低カロリー食品の特徴を知り、うまく活用することが大切です。

・合わせて読みたい→
今こそ見直そう!婦人科系の病気を引き起こすNG習慣5つ(https://cocokara-next.com/lifestyle/disease-of-the-gynecological-tt/)

低カロリー食品の落とし穴


 食事のカロリーを気にするあまり低カロリー食品ばかり食べ続けていると、以下のような症状が起こる可能性があります。

代謝に必要な栄養素が不足する
食事のカロリーを抑えても、代謝に不可欠なビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足すると効率的にエネルギーを作り出せず、代謝が低下し、その結果痩せにくい体質になります。また、摂取カロリー不足が続くと、消費カロリーを生み出す筋肉量も減ってしまい、これも代謝が低下する原因になります。

ストレス
低カロリー食品ばかり利用しても、思うように痩せないとストレスが溜まりやすくなります。ストレスはダイエットの大敵。ストレスにより自律神経のバランスを崩すと、カラダの免疫力や消化機能などが低下するため、痩せにくいカラダになってしまいます。

低カロリー食品だからと言って食べすぎてしまう
低カロリーだからと安心することで、かえって本来の食事よりも多く食べ過ぎてしまい、エネルギー過剰になってしまうこともあります。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧