酸素を細胞に届ける「鉄分」の重要性

タグ: , , 2020/10/22

 鉄不足が続くと、めまいや貧血を起こしやすくなります。特に女性は月経や妊娠などにより推奨量が男性より多く、不足しがちな栄養素のひとつです。この鉄を補うためには日々、鉄分の多い食材を意識して、食べることが大切です。

・今すぐ読みたい→
秋刀魚の栄養について https://cocokara-next.com/food_and_diet/for-nutrition-of-pacific-saury/

鉄の働き


 体内での鉄の主な働きは以下の通りです。

全身に酸素を運ぶ
血液の中で赤血球のヘモグロビンの成分になって酸素の運搬を行います。

貧血を予防する
貧血は十分な酸素が全身に行きわたらなくなりおこります。鉄はカラダ中に酸素を運ぶ働きがあるので、鉄分の摂取が貧血予防に役立ちます。

疲労を回復する
カラダが酸素不足となると疲れやすくなるため、鉄分の摂取が大切です。また、最近の研究では、運動時の乳酸の上昇を抑える働きが報告されており、運動疲労の回復に役立つと期待されています。





「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧