上手に糖質制限を実践するには?ローカーボのススメ

タグ: , , 2019/4/22

血糖値とイライラはつながっている?食べ方でコントロールする糖質制限


体は血糖値が急上昇すると、危険を感じて、血糖値を下げるためのインスリンというホルモンを分泌します。それは脂肪を蓄えるホルモンになるので、肥満になりやすくなるのです。また、血糖値が急降下すると、イライラや落ち込みにつながります。

こういったことを防ぐために、食べ方の順番があります。

コース料理はいい例なのですが、まず食物繊維の多い前菜があって、スープ、体をつくるもととなるタンパク質のメインディッシュ、糖質のパンやデザートが出てきます。懐石料理も同じ流れですね。血糖値の急上昇を防ぐ野菜から始まり、最後に少しだけ糖質のご飯などが出てきます。糖質の低い順に出てくるわけです。

糖質はエネルギーになるので、摂らなければいけないと思われるかもしれません。しかし、野菜や果物、お肉、お魚などにも糖質は含まれているのです。また、私たち人間は糖質と脂質、どちらもエネルギーとして代謝できます。糖質を摂らないと、【ケトン体】というものが自分の脂肪をエネルギーとして燃やしてくれるのです。

とはいえ、糖質を多く含んだ食材をまったく摂らないわけにはいきません。私も料理を研究するうえで、パスタやご飯を多く食べることもあります。

・合わせて読みたい→
糖質制限ダイエット後、リバウンドを防ぐ方法(https://cocokara-next.com/fitness/how-to-prevent-a-rebound-after-carbohydrate-restriction-diet-st/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧