みかんに隠されたヒミツとは?

タグ: , , 2019/7/10

 みかんといえばビタミンCがたっぷりなイメージなので「風邪予防といえばみかん」と思っている方も多いかもしれません。しかしみかんの栄養はそれだけではないことをご存じでしょうか。


みかんは風邪予防に最適な理由は!?
 体内のビタミンCが不足すると風邪をひきやすいといわれています。
ビタミンCが風邪を治す薬になるわけではありませんが、免疫力を高めることは確かなので、治りが早くなり予防できると考えられているのです。

みかんにはミネラルのひとつであるカリウムも豊富です。風邪予防には体の組織を作り、調子を整えるために必要なミネラルも重要なのです。

みかんはビタミンC以外の効能も見逃せない!
 みかんの黄色い成分はカロテノイドと呼ばれる天然色素で、みかんに多く含まれる成分はカロテロイドの一種であるβクリプトキサンチンです。

 トマトやニンジンなど緑黄色野菜に多いリコピンもカロテロイドの一種で、優れた抗酸化作用があるといわれています。

 活性酸素が体内で多量に作られると、動脈硬化や老化、がんなどを引きおこしますが、カロテノイドは活性酸素の発生や働きを抑制するとされています。

 さらにβクリプトキサンチンの血中濃度が高い人は、2型糖尿病などの生活習慣病になりにくいという研究報告もあります。

みかんのスジに含まれたヘスペリジンの驚くべき効果とは?
 みかんの中でも特に、温習みかんの果肉以外の袋や皮、内側の白い部分のスジにはヘスペリジンという栄養素が含まれています。スジのヘスペリジンの含有量は果肉の数十倍で、オレンジやレモンにはほとんど含まれていません。

・合わせて読みたい→
バナナを朝に食べる、シンプルなダイエット法(https://cocokara-next.com/food_and_diet/banana-diet-tt/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧