ダイエット成功への道!MEC食をごぞんじですか?

タグ: , , 2019/12/28

 年末・年始は人付き合いで食べる機会が増えたり、寒くて部屋にこもり運動をサボりがちになったり…

そんな冬に注目のダイエット法、「MEC食」についてご紹介します。

・今すぐ読みたい→
【1ヶ月で5キロ】ダイエットを確実に成功させるには(https://cocokara-next.com/food_and_diet/to-5kg-diet-in-one-month/)

MEC食とは?

「肉=MEAT、卵=EGGS、チーズ=CHEESE」の頭文字をとってMEC。

「30回よく噛んで食べる食べ方」を合わせてMEC食といいます。

身体に必要な栄養素を効率よくとり、過剰な食欲を抑えて食べすぎを防ぐ、話題のダイエット方法。日々の食事をMEC食に変えるだけで、健康的に痩せることが可能で、リバウンドの心配がないとも言われています。

MEC食の摂り方


①肉・卵・チーズ中心の食事にする
この3品でたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルまで、私たちに必要な栄養素を摂取することができると言われています。

【1日の基本量】
・肉
鶏、豚、牛、羊など肉の種類はなんでもOKで、部位もバラ、ロース、ヒレなどお好みで良いとされていて、1日200gが基本量とされています。
・卵
アミノ酸バランスの良い動物性たんぱく質の他、ビタミンC以外の栄養素を含む優秀食品であると言われる卵は、1日3個が基本量とされています。
・チーズ
牛乳の10倍の栄養素が凝縮されているチーズ。1日120gが基本量とされていて、ベビーチーズなら8~10個、スライスチーズなら約7枚が目安とされています。

②小さく切って、一口30回噛む
ゆっくり噛むことで味覚が敏感となり、少量で満足できる「痩せる食べ方」が身につくと言われています。
やわらかいもので30回、固いもので30回以上噛むのが目安とされています。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧