体重が落ちない!停滞期を乗り越えるための必勝法

タグ: , , 2019/10/31

 いままで順調に体重が落ちていたのに、急に変化がなくなると焦りますよね。でも心配はいりませんよ。ダイエット中には体重が落ちなくなる「停滞期」は誰にでもあることです。
 停滞期が訪れる時期は人それぞれですが、一般的にはダイエット開始から2~3ヶ月経過したくらいにみられます。

ダイエットの停滞期の原因


体重が落ちない原因はカラダの省エネモード
人には環境の変化にかかわらず体内機能を一定に保とうとする「ホメオスタシス(恒常性)」という性質があります。食事を制限し続けると、少ない栄養でも今までと同じように活動できるように調整してしまうのです。

停滞期は体重維持を目標に
停滞期には個人差があり、2週間で抜ける人もいれば、2ヶ月ほど続く場合もあります。食事量をセーブし体重が減った状態でも身体機能は維持できる、とカラダが判断したら省エネモードを解除します。これが停滞期の終わりです。
それからは今までと同じようにエネルギー消費を始めるので、ヤセ期がやってきます。
停滞期は体重が増えなければ合格!と思って乗り切りましょう。それまでは、体重が減らなくても諦めず、気長に取り組むのがダイエット成功への近道です。

・合わせて読みたい→
まずは3キロ!2週間で確実に痩せるダイエット方法(https://cocokara-next.com/food_and_diet/surely-lose-weight-diet-method-in-two-weeks/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧