日本人の健康食文化「和食」のすすめ

タグ: , 2020/5/1

 私たち、日本人に馴染み深い『和食』。

今回は和食の特徴とポイントについてご紹介します。





和食について

2013年、ユネスコ無形文化遺産に「和食:日本人の伝統的な食文化」として、正式に登録がされたことで印象深い『和食』。

近年は、米の消費量の減少、食の欧米化・外部化など、私たちの食生活が多様化していることで、その伝統的な食文化が失われつつあることが危惧されています。

・今すぐ読みたい→
らっきょうの驚くべき効果効能 https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-surprising-pickled-scallion/

和食の特徴


①健康的な食生活を支える栄養バランス
「一汁三菜」を基本とする食事スタイルは、理想的な栄養バランスと言われています。
また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現することができ、長寿、肥満防止に役立っているとされています。

②正月などの年中行事との密接な関わり
日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきたと言われます。
自然の恵みである「食」を分け合い、食の時間をともにすることで、家族や地域の絆を強めてきたとされています。

③多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重
日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。
また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しているそうです。

④自然の美しさや季節の移ろいの表現
自然の美しさや四季の移ろいを表現することも特徴の一つです。
季節の花や葉などで料理を飾り付けたり、季節にあった調度品や器を使用したりして、楽しまれているそうです。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧