栄養士考案!手軽にできるサラダチキンの作り方

タグ: , 2019/5/19

 ダイエットや運動をしている人に根強い人気の「サラダチキン」。

 鶏むね肉が主原料で、野菜と一緒にサラダとして食べるように調理された商品です。鶏むね肉は、高タンパクで低カロリー、しかも安価。毎日の食事に気を配っているダイエッターの間で人気が高まるのもうなずけますよね。

 実はこの「サラダチキン」は、自宅で簡単に作ることができます。作り置きできるので、忙しい日のごはんのおかずとしても大活躍。そこであすけん管理栄養士考案の「あすけん流サラダチキンレシピ」をご紹介します。

あすけん流サラダチキンレシピ


 鶏むね肉を加熱しすぎは、水分と一緒に栄養分も流れ出てしまいパサつきの原因に。水分と栄養を逃さず、肉の内側に閉じ込めるポイントを必ず意識して調理しましょう。

■サラダチキンの材料
鶏むね肉皮なし    1枚(250g)
はちみつ       小さじ1
酒          大さじ1
塩          小さじ1/2

■サラダチキンの作り方
1.鶏肉は皮をはぐ
2.鶏肉を観音開きにし、厚みを均一にする
3.フォークで鶏肉を数箇所刺し、小さな穴を開ける
4.ボウルに鶏肉を入れ、はちみつ、酒、塩を塗り、1分くらいかけてしっかり揉みこむ
 ※加熱時に水分の流出を押さえ、ジューシーに仕上がります。
5.4を1時間くらい冷蔵庫でねかせる
6.テフロン加工のフライパンを中火に熱し、4を入れて蓋をする。片面を2分焼き、ひっくり返してまた2分加熱
7.火を止めアルミホイルをかぶせ、蓋をする
8.予熱で火を通すので、そのまま冷めるまで放置する
 ※肉の厚みにより、加熱時間が変わります。まだ焼けていないようだったら、ひっくり返して1分追加で加熱してください。

・合わせて読みたい→
リバウンドを阻止せよ!リバウンドしないダイエットの掟(https://cocokara-next.com/food_and_diet/diet-that-does-not-rebound-st/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧