選ぶならどっち?ソイラテorカフェラテ

タグ: , , , , 2019/7/31

 ソイラテとカフェラテ、どちらを選んでいますか?

ヘルシーなイメージだからソイラテ派という人も多いかもしれませんね。しかし、それぞれに美肌効果や貧血改善効果など、さまざまな効果があるんです。

そこで、とりたい栄養素やカラダの悩みに合わせたラテの選び方を解説します。

豆乳と牛乳の特徴とは

 豆乳には無調整タイプと調整タイプがあります。無調整タイプは、大豆をすりつぶしてから搾ったもので、調整タイプは無調整豆乳に甘味やコクをプラスして飲みやすくしたもの。もちろん、甘味などを加えている分、調整タイプの方が高カロリーです。

牛乳は、普通牛乳、一部の脂肪を除いた低脂肪乳、脂肪のほとんどを取り除いた無脂肪乳といった種類に分けられ、脂肪の少ない牛乳ほど低カロリーになります。

これらを比較してみると、一番カロリーが低いのは無脂肪牛乳。また、調整豆乳と普通牛乳のカロリーは同じくらいです。

■豆乳と牛乳のカロリー比較(200mlあたり)
無調整豆乳・・92kcal
調整豆乳・・128kcal
普通牛乳・・134kcal
低脂肪牛乳・・92kcal
無脂肪牛乳・・66kcal

ラテの選び方


■カルシウムを補給したいときは
カルシウムを補いたいときは、カフェラテを選びましょう。
牛乳は、コップ一杯(200ml)に220mgほどのカルシウムが含まれています。これは、成人女性が一日に必要なカルシウム量の約1/3にあたります。牛乳に含まれるカルシウムは、他の食品と比べて吸収率がよいのもうれしいポイントです。

■鉄分を補給したいときは
貧血が気になるときなど、鉄分を補いたいならソイラテです。
豆乳コップ一杯(200ml)には、牛乳の10倍以上の鉄分が含まれていて、その量は2.4mg。ソイラテと一緒にキウイフルーツ・いちご・オレンジなどのビタミンC含有量が多いフルーツを一緒に食べるのもおすすめです。豆乳に含まれる鉄分の吸収率が高まりますよ。

・合わせて読みたい→
高カロリーになりがちなサンドイッチをダイエットメニューに変えるコツ(https://cocokara-next.com/food_and_diet/method-of-changing-the-sandwich-a-diet-menu-tt/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧