美味しいだけじゃない「いちご」の美容成分

タグ: , , 2020/2/16

 近年続々と新しい品種が登場している人気の果物、いちご。ハウス栽培が盛んで通年出回りますが、冬から春がシーズン。

いちごは赤い部分が実だと思われていますが、本当の実は表面のツブツブ。赤い部分は花たく(花の下側部分)で、偽花(ぎか)と呼ばれています。


●豊富なビタミンC
粒の大きさにもよりますが、小ぶりなものでも10粒ほどで1日のビタミンCの必要量を摂取できるといいます。
抗酸化作用があり、細胞の酸化を抑え、老化防止や動脈硬化の予防に役立つといわれています。
細胞の結合組織であるコラーゲンの生成を促すため、シミやソバカスなどの肌トラブルに有効。肌にハリを与え、美肌をつくる効果などが期待されています。

●鉄、葉酸
微量ですが鉄も含まれており、ビタミンCのおかげで吸収率がアップ。また、赤血球をつくる働きがある葉酸も多く、貧血の予防・改善にススメられています。

●ペクチン
塩分排出効果のあるカリウム、食物繊維のペクチンも含まれます。ペクチンには整腸作用があるほか、コレステロールの吸収や血糖値が急激に上がるのを抑える働きがあるといわれています。

●アントシアニン
いちごの赤い色素はアントシアニンというポリフェノールによるもので、これにも抗酸化作用が。肝機能の強化や老化防止のほか、眼精疲労の回復などの効果が期待されています。

・今すぐ読みたい→
いちごの驚くべき効果効能(https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-of-strawberry/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧