腸内環境改善のカギ!日和見菌を味方につけて便秘解消

タグ: , , , , 2019/11/15

 腸内の善玉菌:悪玉菌:日和見菌の割合は2:1:7。このうち一番多い日和見菌を善玉菌寄りの性質に持っていくことが便秘解消のカギになります。そこで、日和見菌を味方につけて腸内環境を整える方法をご紹介します。

 腸内の善玉菌を増やして腸美人を目指していきましょう。

腸内に多い日和見菌とは


 腸内には約100兆個もの細菌が住んでいて、そのうちの約70%は日和見菌が占めています。日和見菌は悪玉菌でも善玉菌でもない中立している菌で、どちらか多い方の菌を助けます。そのため、その時々の腸内環境によって、良い働きと悪い働きの両方をします。善玉菌を増やしていけば、日和見菌は善玉菌を助けて、腸内環境が整ってきます。

〈代表的な日和見菌〉
バクテロイデス:もっとも多い日和見菌
大腸菌:無毒な日和見菌
嫌気性連鎖球菌:腸内や口の中に多い日和見菌

・合わせて読みたい→
ダイエッター必見!間食におすすめのチーズ5選(https://cocokara-next.com/food_and_diet/cheese-recommended-for-snacking/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧