朝パン派必見!手軽にできる痩せトースト4選

タグ: , , 2019/2/5

 忙しい朝の食事はトーストとコーヒーだけ・・・という人も多いはず。

でも、ひと手間加えるだけで、いつものトーストを「痩せトースト」にできるとしたら、試してみたくなりませんか?そこで、痩せ体質に近づく簡単トーストレシピを4つご紹介します。

・合わせて読みたい→
教えて、ライザップさん!!好きなモノを食べた後、どう調整すればいいの?(https://cocokara-next.com/food_and_diet/teach-rizap-3-st/)

簡単でダイエット効果も!朝食「痩せトースト」レシピ4選


海外セレブから人気が広まった「アボカドトースト」
《材料 1人分 240kcal》

食パン(6枚切り)・・・1枚
アボカド・・・1/2個
トマト・・・1/2個
レモン汁・・・小さじ1程度
塩・こしょう・・・適量

《作り方》
1.熟したアボカドの実をフォークでつぶし、レモン汁・塩こしょうで味を整えてアボカドペーストをつくる。
2.スライスしたトマトをパンにのせ、トースターで好みの焼き加減に焼く。
3.アボカドペーストをトッピングして出来上がり。

《この痩せトーストのポイント》
 アボカドに豊富に含まれるビタミンEには、血管を拡張して血流を促進するはたらきがあります。すると、カラダが内側から温まって基礎代謝を上げることができるんです。
 また、アボカド・トマトに多く含まれるビタミンB6が脂質・タンパク質の代謝をサポートしてくれますよ。アレンジとして、サーモンや茹でたエビをトッピングするのもおすすめ。

たっぷりキャベツの「巣ごもり風トースト」
《材料 1人分 241kcal》

食パン(6枚切り)・・・1枚
キャベツ・・・30g
卵・・・1個
塩・黒こしょう・・・適量

《作り方》
1.パンにキャベツのざく切りをのせ、中央にスペースをつくっておく。
2.スペース部分に卵を割り入れ、トースターで好みの焼き加減に焼く。
3.塩、黒こしょうで味を整えれば出来上がり。

《この痩せトーストのポイント》
 卵は、脂質の代謝に欠かせないビタミンB2が豊富な食材。また、基礎代謝を高める甲状腺ホルモンの材料となるセレンを多く含んでいます。ざく切りにしたキャベツは、噛む回数が自然に増えるので満腹感を感じやすく、ダイエット効果が期待できます。塩・黒こしょうの代わりにソースで味付けをすれば、お好み焼き風の味わいになりますよ。

香ばしい「シラスのトースト」
《材料 1人分 209kcal》

食パン(6枚切り)・・1枚
シラス・・10g
オリーブオイル・・小さじ1
刻みのり・・適量

《作り方》
1.食パンは軽く焼いておく。
2.シラスをオリーブオイルで和え、1のパンにのせる。
3.シラスがカリッとするまでトースターで焼き、刻みのりをトッピングして出来上がり。

《この痩せトーストのポイント》
 シラスに含まれるアミノ酸「アラニン」は、脂肪を効率的に燃焼してエネルギーにする効果があります。海苔には、エネルギーの代謝に必要なヨウ素が多く含まれています。シラスをつかっているので、カロリー控えめというだけでなく、カルシウム補給にもおすすめです。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧