わらび餅プランが大ヒット!日本料理一筋のシェフが挑戦する出張シェフという働き方

タグ: , 2021/10/7

[文:食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」(https://sharedine.me/)]

 シェアダインで活躍中のジョージシェフ。大ヒットプランを生んだシェフはどんな人物なのでしょうか?

出張シェフという働き方にかける想いなど、お話を伺ってきました!


料理のキャリアやバックグラウンドについて教えてください

日本料理一筋で10年以上のキャリアを積んできました。地元が宮城県なのですが、専門学校を出てから宮城県内のホテルにある日本料理店などで、料理の基礎を身につけました。その後、東京に出てきて懐石料理、割烹、ミシュラン星付きのお店で技術を磨き、現在に至っています。
料理人としてはこれまで、「日本料理・和食をなくしたくない」という一貫した思いで取り組んできました。和食に関しては一通りなんでも作ることができて、和菓子も得意です。

お客さまからは、わらび餅が人気のようですね

はい、もともとお菓子を作るのが好きでした。せっかくご家庭にお伺いして料理をするのであれば、お客さまに「この一品はあのシェフに作ってもらわないと食べられない」と言っていただけるようなものも必要かと思います。
手料理で和菓子を一から作られるご家庭も少ないでしょうから、お陰さまでわらび餅はご好評をいただいています。

・今すぐ読みたい→
星付きレストランで修行したフレンチシェフ考案の「高タンパク・低糖質」作り置きメニューがすごい https://cocokara-next.com/food_and_diet/invented-by-french-chef-pre-made-menu/





野菜や魚などを食材としたメインの料理についてのこだわりは?

素材本来の良さを引き出すことを意識しています。これは和食に限らず言えることですが、独自性を出そうとして創作に走りすぎると、味が崩れてしまうことがあります。
本当にシンプルで分かりやすい料理の方が、おいしいと思います。分かりやすいというのは、素材単体でも味わえるような、うま味を引き出すということです。例えばかぼちゃ、きのこ、サトイモなどです。

私は煮物も得意料理としておりまして、その中でもかぼちゃ料理が好きです。味付けに関しては素材のうま味を引き出しながら出汁をしっかりとり、薄味に仕上げます。塩分を控えつつも、おいしくて香りが立つ。こういった料理を作ることが得意です。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧